doll.grandolf.com
動物愛護週間を終えて | Grandolf Dolls
20日から始まった動物愛護週間が、今日、終わります。 この1週間で、なにか新しい気付きを得てしまった貴方、 知らずに過ごしていた現実に打ちひしがれてしまった貴方、 負けないでください。 今日からが本番です。 人間のエゴのために 地球上でまっとうに生きる権利を奪われている動物たちのために、 少しずつでも、なにかしら行動していきましょう。 身近に理解者を得られなくても、諦めないでください。 世界中では確実に、賛同者が増えています。 貴方もそのうちの大事な一人です。 世界では動物愛護活動家たちの行動のおかげで、 毛皮は使わないと宣言するファッションブランドが増えました。 米国では毛皮の販売を禁止する大都市が増えつつあります。 肉食をしないヴィーガンのライフスタイルも、最近は企業の参入などで選択しやすくなってきています。 いまだ欧米に倣えの日本ですから、 私たち日本人が行動し続ければ、 きっと日本における状況や法律も変えられるはずです。 貴方のライフスタイルのすべてを一度に変えられなくても、 無理せず、出来る事から、マイペースで大丈夫。 諦めず、地道に、とにかく行動し続けていくことで、 動物たちの未来はきっと変えられます。 動物たちの哀しそうな目が、 プライドと生命力に満ちた瞳にかわる日を目指して、 一緒に頑張っていきましょう。 *** 後半はドールブログらしい(?)内容で。 今週末の販売の準備は、少しずつ進んでいます。 前回ご紹介したワンピースには、 ヘッドアクセをセットでお付けすることにしました。 ベルベットのリボンに ベルベットタッチの糸で編んだバラのモチーフを飾りました。 バラからこぼれる雫をイメージして、ビーズを散らして縫い付けました。 このヘッドアクセは、GDを選んでくださったお客様への私からのプレゼントとしてお付けしています。 コーディネートを楽しんでいただけたら嬉しいです。 以下、着用写真を何点か。 こちらのワンピースはよりシックなバージョンも出品します。 次回、ご紹介させていただきますね。 最後までお読みいただきありがとうございました。