doll.grandolf.com
お化粧直し グレちゃん編 | Grandolf Dolls
こんにちは。 3連休最終日、皆さんがっつり休んでますか! 私は今日からが休日です。うおおおおぉおおぉぉぉ(←喜びの遠吠え) *** さてさてドールのお話です。 レジュがお化粧直しして、リアル系のおめめのお嬢さんになりました。 と、ここで問題発生。 グレ子と並べたときの違和感が半端ない(笑) 簡単に予想できたはずなのに考えてもいなかった/(^o^)\ これまでのグレちゃんはまつげを変えて、お顔のテカテカ防止につや消しスプレーを吹いただけでした。 グレちゃんのデフォの強気なお顔が気に入っていて、カスタムする気はなかったのだけれど、 ここまで二人が異世界の住人になってしまうと、ちょっと遊びにくい。 ごめんグレちゃん、変身しよう!! じゃん。 グレちゃんはお肌が白いので、レジュでは出来ないことをしてみたくて、 「色白の外国人のおんなのこの素顔」をコンセプトにしました。 色素が薄い人っぽく、目の色も明るめ。 透明感がある子を目指して、メイクも薄め。 リップも艶はつけずに、ほわんと優しい感じ。 髪はそのままにして、グレちゃんの個性をキープ。 ・・・あんた誰。 横目はちょっと色が濃くて意志がはっきりしてそうなので、 これまでのグレちゃんの雰囲気に近いかも。 安定の強気顔。 レジュもグレ子も、新しいおめめはグラスアイチップを使っています。 今回初めて使ってみて知ったのですが、 光が入りやすくなった半面、 反射しやすくて目が白く浮いちゃうのが難点ですね。 レジンアイは使ったことないんだけど、どうなんでしょう。 ツーショット。 グレちゃんもお化粧直ししたので、これで二人が馴染むようになりました。 「でもねー」 「またまた問題発生なのよ」 「あたしたちねー」 「今までのお洋服があんまり似合わなくなっちゃったのよ」 そうなんです。 これまでデフォルト顔に合わせて作ってきた、 太い糸で編んだデフォルメしたニット服の数々。 今回のリアル系のお顔の二人には、ちょっと雰囲気が違ってしまって、しっくりこなくなっちゃいました。 まだ撮影できてないものも何点かあったのに、どうすんべ/(^o^)\ こう考えると、やっぱりあれですね、