crystallize.jp
「新しいキャップ」はこうやって使うといいよ☆彡
キャップ不具合に関する事ではみな様にご迷惑をおかけしてきました。セッションやお話し会でおあいする方、新しくオーダーを頂いた方には予備のキャップをお渡しできるように努めています。 アロマシールドへの抗議に抗議を重ねて新しいキャップになりました。 このキャップなら以前のキャップの様に裂けるや破れるはおこらないと思います。が、瓶の首との長さが微妙に窮屈な感じです。 この赤い文字の矢印部分 これがボトルの首に窮屈感を与えています。 この部分が瓶に、くるっと残っていると思いますので、グイッと外すか、カッターなどで切ってみてください。 ボトルの首元に、すごくいい感じにまとまります。 しっかり閉まります。 アロマシールドがボトルを購入しているサプライヤーが以前のキャップとこのキャップしか持ってなかったのでこの選択肢しかありませんでした。 あまりにも以前のキャップが酷かったので、私が強行的に推し進めたキャップの変更。今回のキャップで問題があった場合、「ショーコが決めた事」と私の責任にされかねませんので、首を上手く切って、ボトルを上手く使ってください。 オイルが空気に触れ使えなくなったオイルもあるかもしれません。私も5~6本破棄しました。この事に関してはかなり強くクレームを上げたのですが、アメリカ人の気質なのか、ブライアンの気質なのか、一切補償はありませんし、謝罪もありませんでした。 私の監督不足もあったと反省しています。報告をして相手を信頼し相手の行動を待つのではなく、もっと早い時期に、強く強く抗議をし対応させるべきだったと思っています。本当に本当に申し訳ございませんでした。アロマシールドに対しては日本のお客さまに失礼の無いよう、甘えさせることの無いよう(日本人はあまり文句を言わないので甘えると言うか、甘く見る)、務めております。 今日のメルマガでお伝えしたように、少しずつですが準備をしています。