comicstreet.net
「"Mangaスタイル"の海外への伝播と変容」レポート | ComicStreet(外漫街)
うしおだ きょうじさんが11月23日(金)に明治大学中野キャンパスで行われたシンポジウム「"Mangaスタイル"の海外への伝播と変容」をレポートしてくれました。『ラディアン』のトニー・ヴァレント、スペイン人作家ケニー・ルイス、「ユーロマンガ」編集長フレデリック・トゥルモンド、『トライガン』や『血界戦線』で知られるマンガ家内藤泰弘さん、『モンストレス』で話題のタケダ・サナさん等、内外の豪華ゲストとともに"Mangaスタイル"を考える貴重なイベントです。特に当日会場に行けなかった方はぜひレポートを読んでください!