comicstreet.net
チェコのマンガ家ヴァーツラフ・シュライフ絵画展「東京で解き放たれて」まもなく開催 | ComicStreet(外漫街)
チェコのマンガ家ヴァーツラフ・シュライフさんの絵画展「東京で解き放たれて」が本日2月8日(金)からチェコセンター東京で行われます。この展示はもととも昨年武蔵野美術大学で行われたものだそうですが、明治大学米沢嘉博図書館で開催された「~日本におけるチェコ文化年2017~チェコ・コミックの100年展」のコーディネーターでもあるジャン・ガスパール・ パーレニーチェクさんが、シュライフさんにいろいろ話を聞いて記事にしてくれました。