comicstreet.net
テプフェールをめぐる記念碑的著作―森田直子『「ストーリー漫画の父」テプフェール 笑いと物語を運ぶメディアの原点』 | ComicStreet(外漫街)
19世紀前半のスイスで活躍した作家ロドルフ・テプフェールは、マンガの起源と目される人物。森田直子さんは今年2月に発売された『「ストーリー漫画の父」テプフェール 笑いと物語を運ぶメディアの原点』(萌書房、2019年)で、この人物と彼の業績を詳しく論じています。Comic Street編集長の原正人が本書をレビューしました。テプフェールって誰?という方はまずこのレビューを読んでみてください。