clubfm.jp
ヤナギ ハルヤス | clubFm(クラブエフマイナー)
ヤナギは人々や物事が持っている純粋な輝きをコンセプチュアルなアートを通じて表現することを目指しています。鑑賞者は作品を通し自身の中に本来備わっているポテンシャルやユニークさを感じ取り、それはポジティブでありナチュラルなものとヤナギは語ります。 篆刻家の父(柳 濤雪)の影響で幼少の頃から書や日本文化を身近に感じながら、また、母親の影響により、ファッションやファインアートなど色彩豊かな世界にいたことから、書や日本画、カラリストとしての技術が作品に影響しています。 ヤナギは、制作時においては”純粋な意識状態”で作業します。それは、思考が入り込まない状態です。このことによって、彼の求める純粋性や人の輝きを表現できると彼は考えています。