centralregionblog.wordpress.com
アクースモニウム上映『カメラを持った男』ピエール・アンリ作曲版
無声映画に音楽を付けるタイプの上映は数あれど、アクースモニウムでそれを行うのは、即興的なライブ演奏とは異なった問題意識をそこ生じさせるものだといえる。ここで振り返っておくと、ヴェルトフの掲げた映画眼(キノキ)のコンセプトとは、“事物の必然的運動を組織する芸術”である。クレショフやプドフキンが拓いたモンタージュの領域において、エイゼンシュテインが、モンタージュによって生じるショックの積算によっ…