c1upp.info
「20歳の自分に受けさせたい文章講座」から文章とは翻訳であることを学ぶ
以前よりも文章の書き方が好きだなと思っていた古賀史健さんが、文章の書き方についての書籍を出されていることを知りました。読む中でとても強く共感した「翻訳」という意識について、自分なりの解釈をまとめましたので共有したいと思います。