blog.nsmpx.com
MacBook Air 入院する。 | | Dual's Sat4のぶらっとBlog
突然一部キーボードが反応しなくなりまして… 下から二段目、三段目にかけて殆ど反応しない。 一体何が起こった? まぁ、それで色々やっていたらキートップが変形してしまいまして… んーこれはどうにもならないですなぁ… これがMacBook Airでなかったら、私なら通常換装用のキーボード探して購入後分解して交換って図なのですが、流石にMacBook Air相手では中々そうも行かず… まぁ特殊ドライバーとかあればそうする事も少しは考えたかもしれないけど…分解が容易でないのは色々見ているのでわかっています。 とは言っても、変形したキートップは明らかに自損ですし… 一応、MacBook Air購入時に自分で分解修理は困難だろう…という考えでApple Care Protection Planをつけて置いた。 通常の保証期間は二週間以上過ぎてしまっていたのでここはつけていて正解だったとは思うものの、問題は保証の範囲内か否かである。 キートップだけなら確実に有償だろうが、キーボードごと交換(Topcase交換が正式な名称?)となるとキートップはもしかしたらあっても無くても一緒にならないだろうか? ってかキートップどっかに売ってないの?と思って検索してみると、キートップを支えるパンタグラフのピンが折れてApple StoreのGenius Barで見てもらったらパーツ交換なので無償(恐らく保証期間内)にして貰えた。というもの。 運が良ければ無償になるケースもあるらしい事はわかったけど、まー恐らく無理でしょうっと半ば諦めモード。修理代金次第ではApple Wireless Keyboardsでも買うかな?とか考えながら、さてどこに持って行く?と探す事になる。 Apple Storeが近くに無い場合、正規サービスプロバイダというのがありまして、そこでも修理を受け付けてくれるのですが、そのページを見ているとどうやら見てもらうだけでもお金かかるらしく、なんかそれって嫌だなって思ったので、Apple Storeに行く事に決める。銀座か渋谷か?銀座は一度(正確には二回だが一回は店内に入っていない。)行っているので今回は渋谷にして見た。 Genius Barを利用するには予約が必要とされる。(駆け込みで行っても対応してくれる事もあるらしいけど…)iPhoneやiPadから簡単に予約出来る。 19