blog.nsmpx.com
SONY h.ear on(MDR-100A)導入 | | Dual's Sat4のぶらっとBlog
これまで使っていたヘッドフォンv-moda crossfade LPが音像的には問題ないもののイヤーパッドなどがボロボロになってきた為、そろそろ新しいものを購入しなければと思いながら1年近く経過… 今回、妻がヘッドフォンを購入したのをきっかけに自分も購入することにしました。 ただ、これまでのヘッドフォン選びは仕様を見て予算に合うものを選んでいたのですが、今回は実際に自分の耳で聴いて選びました。 聴き比べた製品は audio technica ATH-A900Z audio technica ATH-A900X audio technica ATH-A1000Z audio technica ATH-A2000Z SONY MDR-1A SONY h.ear on(MDR-100A) SENNHEISER HD 558 SHURE SHR1540 beats Pro Bose® SoundTrue around-ear headphones II etc... その中から最終的に選んだのが『SONY h.ear on(MDR-100A)』となったわけですが、この製品が出る前まではaudio technica ATH-900Xを狙っていたわけで、なぜこういう結論になったのか?それは単に妻のとお揃いにしたかったという理由ではなくちゃんとした理由があるわけです。 個人的に基準となるのが以前使用していたATH-A900ですので当然この後継に当たるATH-A900XやATH-A900Zは最初から候補。これを基準にするとまず外れてしまうのが『beats Pro』でした。 先に断っておきますが、音はとても良い製品です。ですがこれは完全にリスニング向けの製品で、ダンスミュージックなどの重低音を楽しむにはもってこいの製品であっても、モニターには向きません。 次に外したのが『SENNHEISER HD 558』です。オープンエアータイプなので音は全くこもらず素晴らしいのですがオープンですから当然音漏れします。憧れではありますが、電車の中でなど周りに人がいる環境で使うには不向きなので断念しました。