aderi.co
新作手ぬぐい「かのちゃ」ができるまで | Aderi | Sumi Maki
お茶とみかん、桜をミルフィーユみたいにしたデザインの手ぬぐいを作りました。 久しぶりのご当地(静岡)手ぬぐいですね。 静岡=お茶とみかんは全国共通イメージでしょうか? 伊豆は桜が有名で、和菓子に使う桜葉の塩漬けは、ほぼ100%伊豆産なんですよ。 この手ぬぐいは、静岡県藤枝市の老舗のお茶屋さん「松田商店」(真茶園)の新商品「かのちゃ」のパッケージのために作られたものなのです。 静岡緑茶と静岡産のドライみかん+金平糖を一緒にカップに入れてお湯を注いで飲む、という お茶とスイーツを一緒に楽しめるというコンセプト。 ほんのり甘くておいしいですよ! (実物はティーバッグです) ギフトや海外へのお土産にも使って欲しいな〜と思い、 お茶のコンセプトをビジュアルで伝えられて、日本らしくて…みたいなところから、 手ぬぐいを選んでいただいたのです! (パッケージのデザインも担当しました) 静岡らしい手ぬぐいを、静岡の会社で、手ぬぐい以外のものと組み合わせて作らせていただけて、とても幸せでした。 この手ぬぐいは、浜松注染です! 型付け(糊置き)! 紺屋(注染)! 染めていただいた方!(Kさん&Iさん) どーん! お声掛けいただいたパピアパペルさん、 つないでいただいたぬくもり工房さん、 作っていただいた二橋染工さんありがとうございました! オンラインショップで販売開始しています。 これからも、こんな風に手ぬぐいをフックに、なにかとなにかを繋げて、相乗効果が生まれたら本望です。 素敵な手ぬぐいができれば、私がデザインしてもしなくてもいいのです!