ad-ibaraki.com
弱体化する阪急茨木市駅商圏に本当に必要なもの(2) | 茨木・高槻・吹田・摂津の広告宣伝・販促 茨木広告宣伝舎(アド茨木)
茨木マイカルの開業とともに衰退したJR茨木駅商圏ですが、阪急茨木市駅商圏も同じ時期から縮みはじめていました。特に阪急茨木市駅東側でその傾向は顕著でした。 そもそも江戸時代から茨木の市街地は茨木神社など旧茨木川に沿って広がっていたはずです。 しかし阪急(京阪神急行)が開業した当時、まだ線路の東側には市街地の広がりはなかったと思います。おそらく水田が広がっていたのではないでしょうか。