4seasons4.com
ランチプレートの中の小さいタイ料理が替わります。 | タイ王国料理食堂 フォーシーズンズ
サワディーK 30日、東京都心や大阪など近畿地方で冬の訪れを告げる「木枯らし1号」が吹いたそうです。 テレビの気象予報士さんによると木枯らし1号が吹いた翌朝は冷え込むそうで、なるほど今朝はグッと冷えました。 冷え込むと犬の散歩や食材の買い回りがちょっと億劫(おっくう)になります。 布団の中で寒いなと思いつつ、ふと思ったのですが極寒の職場で働くと「さむい・・・帰りたい・・・。」と不平不満が出てきそうですが氷点下のスキー場には好んで行きますよね。 反対に猛暑の職場も体にきつい「暑くって、やってらんね。」となるのに炎天下のビーチに行くのは楽しいものです。 この違いって何なのでしょう。 仕事だとやる気にならないのに、スポーツやレジャーだとお金を払ってでもやる気になる。 暑いのが苦手な僕ですが暑いタイに行くのは大好きです。 気温とやる気は関係ない?かも。寒くって食材の買い回りが億劫になるようでは僕も全然修業が足りません。 では本題です。「ランチプレートの中の小さいタイ料理が替わりました。」というお知らせですが まずはフォーシーズンズのタイ料理ランチプレートをご存知な方のためのご案内です。 フォーシーズンズのタイ料理ランチプレートはお客様に選んで頂くメイン(中央)のタイ料理に小さいタイ料理3品とサラダ、スープ、デザートが1枚のプレートにのった満足まんぞくのランチのことです。 写真はガパオ炒めランチプレートですか他にもカオマンガイや海老のカレー炒めなど「ぶっかけご飯系」が8種類、グリーンカレーやマッサマンカレーなど「タイカレー系」が7種類をご用意しております。 メインを囲むようにあるのが「小さなタイ料理」でスープ、サラダ、デザートを除いた3品が、やく月一回のペースで替わります。 では、今月の小さいタイ料理は・・・ タイの東北地方(イサーン)郷土料理の青パパイヤサラダ(ソムタムタイ ส้มตำไทย)を天ぷらに仕立てたソムタムトード(ส้มตำทอด)です。 椰子糖、マナーオの酸味、 ナンプラーの旨みが融合