24sekki72kou.wordpress.com
雷乃発声(かみなりすなわちこえをはっす)
長くなった煙草の灰が、皺の寄った指先の制止をかすめて落ちる。「しまった」という表情の祖父の傍らに居た祖母が、嫌味をたっぷり盛って「言わんこっちゃない」という顔になる。まだ炎の残っていた灰は、こたつ布団のカバーに小指が通るほどの穴を開けて、幸いにも消えた。 「おじいさん、ほおらまたこたつ布団に灰を落として…」 「だからこたつで煙草を吸うのはよしなさいって言ってるのに…」 「煙草が心臓にも悪いっ…