100western.com
High Noon (1952) / 真昼の決闘
フレッド・ジンネマン監督による西部劇映画で主演がゲイリー・クーパーで、歳を重ねて渋味のある中年男の孤独と苦悩を演じてアカデミー賞の主演男優賞を獲得し、後にモナコ王妃となったグレイス・ケリーが妻役を演じている。