100suspense.com
Le Salaire De La Peur (1953) / 恐怖の報酬
『恐怖の報酬』 (きょうふのほうしゅう、Le Salaire de la peur 英題: The Wages of Fear)は、1953年制作のフランス映画。中米を舞台に、危険なニトログリセリンを運ぶ仕事を請け負った4人の男達を追うサスペンス映画。監督・脚本:アンリ=ジョルジュ・クルーゾー