ysugie.com
ネトウヨが静かに日本を滅ぼす
どんな思想を持とうと自由だけども、無知はいけません。僕は自由民主党から日本共産党まで多様な政治家の知り合いがいますが、いわゆる本物の右翼思想家というのも、理解できないわけではありません。彼らは彼らなりに、日本人の誇りを持ったこの国のあり方を、どうやったら作れるかを深く考えているからです。ネトウヨはいけません。どうしようもなく知性が低く、彼らがはびこることによって、この国が亡国の危機に瀕するからです。 まずネトウヨとは何なのか。定義するとネット上で右翼的な発言をする人、となるでしょうが実際には彼らは右翼的な発言はできていません。彼らネトウヨ自身が右翼を知らないからです。彼らネトウヨは、もっぱらアンチ・リベラル、アンチ・東アジアの外国、アンチ・マスコミと言う立場を取り、リベラルな発言に対して攻撃を加えるという活動をしています。 ネトウヨの大きな特徴はまず「匿名」であることが挙げられます。ネット上での匿名性を最大限に生かして、リアルな社会ではとても口にできないようなヘイトスピーチ、誹謗中傷などを書き込み、拡大自己(自分が偉くなったかのような錯覚による快感)で満足しているのです。叩く相手は朝日新聞であったりNHKであったりとメジャーな既存メディアで、それらを叩くことで自分も同レベルで議論している気分になれるからです。マスコミのことをマスゴミと呼ぶのも彼らの特徴です。 攻撃の仕方はワンパターンで「反日」「売国奴」と、他にボキャブラリーがないのか、と思うほど決まり切った単語の使い回しです。これらの言葉を使うのに頭脳は使いません。快感を覚えつつ、この決まり文句をぶつけていれば済むのです。そうして彼らは、ますます反知性主義に陥ります。自らの依って立つ思想はというと「安倍政権万歳」と、これまた決まり文句の使い回しです。安倍政権に批判的な記事が出るたびに「反日」「売国奴」と数に任せて大量にマルチポストします。このマルチポスト(同じコメントを複数の投稿サイトに同時に書き散らすこと)もネトウヨの特徴でしょう。