yakumokai.org
ニューオーリンズとラフカディオ・ハーン:「死者たちの町」が生む文化混淆の想像力 | 八雲会 | The Hearn Society:小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の研究・顕彰
19世紀のニューオーリンズは文化のワンダーランドだった。その街のユニークな面白さと不思議さは、ラフカディオ・ハーンを餓死から救い、その才能を次々に引き出した。ニューオーリンズでハーンは作家に生まれ変わり、ハーンによってニューオーリンズは再発見された。街と作家が織りなす、摩訶不思議な旅へようこそ! (チラシより) →『ニューオーリンズとラフカディオ・ハーン
八雲会 (The Hearn Society)