yakumokai.org
平成30年度八雲会定期総会記念講演会:中島淑恵「富山大学附属図書館所蔵ヘルン文庫と書き込み調査報告:松江ゆかりのエピソードを中心に」 | 八雲会 | The Hearn Society:小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の研究・顕彰
  八雲会定期総会の全日程は、下記リンク先をご覧ください。 →平成30年度八雲会定期総会 講師:中島淑恵(富山大学人文学部教授) なかじま・としえ……東京外国語大学フランス語学科卒業。東北大学大学院博士後期課程修了。プロヴァンス大学、パリ第8大学に留学。もとの専門はボードレールを中心としたフランス19世紀文学。ボードレール研究から、「ボードレールの娘」の異名をとったルネ・ヴィヴィアン研究に転じ、ヴィヴィアンがハーンから大きな影響を受けていたことを検証(« La réception de Lafcadio Hearn par ses contemporains parisiens. Essai sur le japonisme littéraire à la Belle Epoque» in Britta Benert (Dir.), Paradoxe du plurilinguisme littéraire 1900, Bruxelles, P.I.E. Peter Lang, 2015.)。以後、富山大学附属図書館所蔵ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)旧蔵書の書き込み調査を研究テーマの一つとして活動中。
八雲会 (The Hearn Society)