yakumokai.org
雲南市創作市民演劇第8弾「水底平家(みなそこへいけ)」 | 八雲会 | The Hearn Society:小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の研究・顕彰
脚本・演出 亀尾佳宏 特別出演 西藤将人(劇団ハタチ族) 「夜明けの海辺では、亡き者の声が聴こえてくる」 パトリックの語る死者の物語に耳を傾けているうちに、 少年は芳一の奏でる琵琶の音とともに平家物語の世界へと誘われていく。 時は平安の末、 この国の覇権をめぐり平氏と源氏が激突する最中、 安徳帝として平氏と行動を共にすることとなった少年が目にするものとは—。 平家物語の眼目ともいえる一ノ谷の合戦や壇ノ浦の戦いを中心に、時代と人間を描きだす「水底平家」 2013年の初演・再演で1,659名の観客を動員し、興奮の渦を巻き起こした壮大な歴史ファンタジーがこの春、生まれ変わる (チェリヴァホールのホームページより) 雲南市創作市民演劇第8弾「水底平家 みなそこへいけ」 | チェリヴァホール【雲南市】 ・雲南市木次経済文化会館 チェリヴァホール  ・雲南市加茂文化ホール ラメール ・雲南市三刀屋文化体育館アスパル ・大東公園市民体育館 【松江市】 ・島根県民会館チケットコーナー 【出雲市】 ・ビッグハート出雲 プレイガイド 【雲南市】 ・雲南市木次経済文化会館 チェリヴァホール  ・雲南市加茂文化ホール ラメール ・雲南市三刀屋文化体育館アスパル ・大東公園市民体育館 【松江市】 ・島根県民会館チケットコーナー 【出雲市】 ・ビッグハート出雲 公演ブログに、パトリック(・ラフカディオ・ハーン)役のDaniel Broderickさんら出演者のインタビューが掲載されています。 『水底平家 スペシャルインタビュー!①』キャストの皆さんにスポットを当ててのショートインタビューを公開!インタビュアーは市民劇メンバー、ひなのちゃん。 第1回目は少年役・堀江さん、パトリック役・ダニ...
八雲会 (The Hearn Society)