yokodesign.com
ヌテラ作り - Yoko Design Kitchen
冬休み2日目。午後からまたしても雪が降るということで、午前中はスーパーのはしご。でも昼からは無事に子供とのお料理二日目を迎えました。簡単なお昼ご飯をいっしょに用意した後、明日の朝食用にヌテラを作り、夕飯は簡単なアジア風のヌードルを作りました(後ほどレシピ、紹介しますね)。 ちなみにヌテラというのは英語ではニューテラと発音し、ご存知の方も多いと思いますがイタリアのヘーゼルナッツとチョコレートのペーストです。ピーナツバターと同じような感じで使用するものですが、チョコレートが入っているせいかちょっと甘くて(美味しすぎて)その味はまるでデザートなので、うちではあまり買わないようにしています(あると思わず手がでてしまうので)。そのかわりに、たまに家で作ることがあります。なんとなく自分で作るとちょっとヘルシーな気がしますし、実際うちではこれにフラックスシード(亜麻仁の種)を入れて気持ちヘルシーに仕上げています。また家庭で作ると美味しいチョコレートを使って作ることができるので、チョコレート好きにはたまらないおいしいヌテラが出来上がります。ただし家庭で作る物は、市販のものとはかなり違った出来になりますが。 どんなナッツでももちろん作れますが、ヌテラと言えばやはりこのヘーゼルナッツ独特の香りがポイントだと私は思います。レシピは毎回適当に作っているので、参考までに好みで調節して下さい。生クリームの量を減らして牛乳を増やしても、もしくはその反対。チョコの組み合わせもご自由に。フラックスシードは大さじ4杯しか入っていませんがしっかり味がするので、必要でない方はそのまま入れずに残りの分量はそのままで作って下さい。またフラックスシードの変わりに、胚芽やチアシードなどを入れることもできます。 ヌテラ作り Print Yoko Design Kitchen: Yoko Design Kitchen Ingredients 150g 無塩ヘーゼルナッツ 大さじ4杯 フラックスシード/亜麻仁(あまに)の種 240ml 牛乳 60ml 生クリーム 125g(4.5oz) ダークチョコ 125g(4.5oz) ミルクチョコ 大さじ2杯 無糖のココアパウダー 大さじ2杯 蜂蜜 Instructions ヘーゼルナッツを鉄板に広げ、180℃(360°F)のオーブンで時々かきまぜながら15分程ローストする。茶色の皮がついている場合は、ローストした後、キッチンタオルに包んでもむようにして皮をとる。この作業はなるべくナッツが温かいうちにする。多少皮が残っていても良い。これをフードプロセッサーかミキサーに入れて細かい粒状にする。フラックスシードを加える場合は、ここでいっしょにミキサーにかける。 底があついソースパンに牛乳、生クリーム、チョコ、ココアパウダー、蜂蜜を熱して全てをよく溶かし混ぜる。火から下ろして、少し冷ます。冷めたら1に混ぜてピュレー状にする。 完全に冷めたら密封容器に保存に2週間程保存可。 Notes ヌテラを作った後のミキサーに温めた牛乳を加えてミキサーにかけ、それをチョコレートを溶かしたソースパンに戻して温め、ヌテラチョコレートドリンクを作りましょう!無駄が無く美味しいです! 3.2.1284