wellarrow.com
ハシビロコウが完成したよ! | Well Arrow homepage
この状態で更新がとまっていたハシビロコウここでは毛並みを復活させていましたがその続きを完成まで一気にいきまーす最も頭を抱えたのは背中がひらくこの部分のロー付でした。火を当てないと、銀ローが溶けないため胴体を一度切って蓋を閉じた状態で奥から火を当てるという指導を受けたのですが私はなるべくローの跡を残したくないので蓋を開けながらロー付するという難しい方法を選びました。どうして蓋をあけた状態でのロー付が難しいか、というと蓋がきっちり