thinksell.net
MacBook Proの起動ディスクをFW800からeSATAへ変更
MacBok Pro(MA601J/A)の起動ディスクをIEEE 1394b(FireWire800)からeSATAへ変更したので備忘録。FireWire800からeSATAへ移行。[変更前] 内蔵HDD(Hitachi HTS541616J9SA00)にMac OS X 10.4 IEEE 1394b(『Western Digital MyPassportStudioEdition II USB2.0/Firewire800 MACFormatted 500GB WDMT5000TJ』 WESTERNDIGITAL)にMac OS X 10.5 [変更後] 内蔵HDD(Hitachi HTS541616J9SA00)にMac OS X 10.4 eSATA( WD5001AALS) にMac OS X 10.5 [eSATA ExpressCard] Vpower 2ポート eSATA ExpressCard [移行手順] 10.5のDisk UtilityでeSATAのHDDを初期化(念のためGUIDかチェック) Disk Utilityの復元(ソース: IEEE 1394b, 復元先: eSATA) 復元終了後、IEEE 1394bを取り外して、eSATAから起動 [ベンチマーク] 日頃ベンチマークをとらないけど、Xbenchをインストールして計測。クリーンインストール直後ではないので、参考にもならないと思います。 MacBok Pro(MA601J/A) 起動ディスク FireWire800 Xbench ...