tekuto.com
港区S邸
2013.2.28 構造設計者と共に、基礎の配筋検査を行いました。木造の基礎とは違い、配筋も多く複雑です。鉄筋の径、配筋ピッチなど細かく確認しました。この後の工事は基礎のコンクリート打設を行い、地下部分の壁の施工へと入っていきます。7月竣工