tekuto.com
川越市A邸増改築
解体がほぼ終了し、天井があり分からなかった小屋組、屋根の形が現れてきました。 棟木を支える束には、新築時の上棟式で使った弊串もしっかり残っていました。 既存家屋もしっかりとした作りである事が、解体をしても分かってきます。 左上の写真は、弊串