spica.jp.net
高校生向け宇宙教育プログラム[リレー記事2019-2020 Vol.2] | SPICA
高校生向け宇宙教育プログラム こんにちは,今回のリレー記事では九州支部の敷田が高校生向けの宇宙教育プログラムに関してご紹介します.今年度の募集は終わってしまいましたので来年度以降,ぜひ応募してみてください! ・きみっしょん 主催機関: JAXA宇宙科学研究所,JAXA宇宙教育センター(共催) 応募開始時期: 例年4月から5月(結果発表は6月) 開催時期と期間: 例年7月末から8月初頭までの4泊5日(合宿) 参加費: 交通費および食費自己負担,宿泊費および国内旅行傷害保険料はJAXA負担 きみっしょんは言わずと知れた高校生向けの宇宙教育プログラムの一つに挙げられます.このプログラムでは4日間で一つのミッションを提言し最終日にJAXAの研究者へのプレゼンを行います.JAXA宇宙科学研究所とJAXA宇宙教育センターの共催によりJAXA相模原キャンパスで実施されており,理学系,工学系共に学ぶことができます. きみっしょんHP: ・エアロスペーススクール(旧スペーススクール) 主催機関: JAXA宇宙教育センター 応募開始時期: 例年4月から6月 開催時期と期間: 2泊3日から4泊5日(開催時期はイベントにより異なる) 参加費: 20000円から40000円程度(イベントにより異なる) エアロスペーススクールは毎年高校生の夏休みに合わせて全国のJAXAの施設と周辺施設において開催される合宿形式のプログラムです.年により異なりますが例年次のような場所で開催されます.()内は関連する分野. 大樹エアロスペーススクール:北海道・大樹(大気球,農業) 角田エアロスペーススクール:宮城県・角田(燃焼,エンジン) 調布エアロスペーススクール:東京都・調布(航空技術) 名古屋エアロスペーススクール:愛知県・名古屋(航空宇宙) 筑波エアロスペーススクール:茨城県・つくば(衛星開発) 種子島エアロスペーススクール:鹿児島県・種子島(ロケット) 2019年11月のリレー記事Vol.1で名古屋エアロスペーススクール2019について紹介しています. 是非参照ください! (