spica.jp.net
水ロケットや望遠鏡工作教室を通して宇宙に触れるイベント 筑波大学にて8/12開催 | SPICA
つくばの空は暗いケド星は見える!!~そんな思いから始まった企画。「宙見る?~暗いからこそ星空へ~」と題して、水ロケットや望遠鏡工作教室・天体観測会を実施し、宇宙に触れる楽しさを多くの方に感じてもらう体験型イベント。小中学生の夏休み自由研究にも直結する内容を提供するが、対象は幅広く特に制約を設けていない。宇宙に対して様々な想いを持った学生たちで構成される学生団体SPICAと筑波大学内の実行委員会の共催で実施され、筑波大学の活動支援プログラム「つくばアクションプロジェクト」が後援として活動を支援する。