spica.jp.net
大阪・梅田にて「CROSS the SPACE in Kansai ~宇宙×??を考えよう!~」開催 | SPICA
プレスリリース 報道各社様 2016年11月15日 宇宙団体SPICA 関西支部 CROSS the SPACE運営スタッフ 担当者:小倉 弓枝 何気ない暮らしの1コマを《宇宙での生活》という視点から考えるイベント CROSS the SPACE in Kansai ~宇宙×??を考えよう!~ 大阪・梅田にて12/11開催 地球での暮らしの一部は宇宙ではどのような形になるのだろう?そんな疑問に焦点を当てた企画、『CROSS the SPACE(クロス ザ スペース)』。SPICA関西支部が主催となり、十二月に大阪で初めて開催される。高校生と大学生を対象としたイベントで、文系・理系は問わない。今回のテーマは【宇宙×乗り物】。私達が普段生活する上で交通手段として欠かせない、車やバイクは宇宙ではどのような機能を備えるようになるのかを、参加者で話し合い、全員の前で発表しシェアする。 企画CROSS the SPACEについて 住居、交通、食事、教育…私達の周りにあふれる生活の一部は、近年話題となっている宇宙での暮らしではどのように変化するのだろうか?そんな疑問に対して、文理や専攻の壁を越えて自由に想像してみると面白いアイデアが生まれるのではないだろうか――そんな思いから始まった企画。 宇宙と??(=地球の生活の一部)をかけあわせたときの答えの1つを探す。決まった答えがないからこそ、間違いはない。だから、より自由にアイデアを出すことが出来るのが特徴である。文系理系の壁を越え、専門性の高い知識を持つ人から、少し興味のある程度の人まで、立場の違う人々が自由に意見を述べ、1つにまとめて発表する体験をしてもらうことも目的としている。 テーマ『宇宙×乗り物』について 自転車や車、バイク、電車など私達は普段どこかへ行くときに、様々な交通手段を使って移動している。しかし、無重力など、宇宙の特殊環境では地球のままというわけにはいかないだろう。宇宙での生活で利用される乗り物は、地球のものとは形や備えられている機能が違っていると考えられる。 宇宙での暮らしにおける乗り物は、地球の乗り物をベースに形や機能などがどう変化しているかを考えてもらうためにこのテーマを設定した。 イベント詳細 イベント名:『CROSS the SPACE in Kansai ~宇宙×??を考えよう!~』