sirochro.com
Objective-C:iPhoneのシステムサウンドを再生する
アプリの効果音でシステムの音源を使いたい場合のメモ。 実装方法 AudioToolboxフレームワークをインポートすれば、4桁のシステムサウンド番号を指定するだけで再生できる。 システムサウンドの番号は1000〜1017までの17種類。 まとめ iOSと親和性の高いユーティリティアプリケーションを制作したいのであれば、効果音などに標準のシステムサウンドを使うだけで随分と表情が変わって来ますね…