noveljam.org
(参加者の皆様へ)「参戦記」をnoteに集約します | NovelJam
これまでのNovelJamでは、参加者の皆さんが自主的に様々な形で「参戦記」=NovelJam参加記録を残して頂いています。これらの参戦記は、NovelJamの認知度向上だけでなく、参加頂いた皆さまの生の声をウェブ上に届け、皆さまが生みだした作品や、その送り手により多くの人々が関心を寄せるきっかけになっています。 今回のNovelJam2018年秋では、参戦記を執筆頂ける方は可能な限り投稿プラットフォーム「note」にアカウントを作成し執筆していただきたくお願い申し上げます。これは、貴重な参戦記録をできる限り多くの方々に、1つのプラットフォームで読んで頂くためです。NovelJamのシルバースポンサーでもあるピースオブケイク様のnoteはマンガやコラムなど様々なコンテンツをより多くの人々に届ける仕組みが備わっています。NovelJam秋ではnoteの公式機能である「マガジン」と呼ばれる仕組みを採用し、皆さまの参戦記をあたかも1つの雑誌のようにまとめて読めるよう準備を進めているところです。 「参戦記も書くぞ!」という方は、できるだけイベント開始までにnoteアカウントをNovelJam運営事務局(下記)までご連絡ください。NovelJam公式noteでマガジン機能を用いて一元化し、Twitter・Facebookでの発信も行って参ります。 noteの登録はこちらから→ アカウント情報(note ID)の連絡はこちらまで → noveljam@aiajp.org NovelJam秋公式note→