noveljam.org
NovelJamについてよくある質問(FAQ) | NovelJam
Q:どうして3日間の泊まり込み合宿なの? 用意すればよいものは? 参加者のみなさまには、雑事に煩わされることなく「本」の制作を行っていただけるようにするため合宿の形をとっています。宿泊場所、7回分の食事(1日目夜、2日目朝・昼・夜、3日目朝・昼・夜)、コーヒーやソフトドリンクなどの軽食まで、すべて主催側で用意します。ただし、ノートパソコンなど、執筆・制作に必要な機材はご持参ください。会場には、作業用テーブル、電源、無線Wi-Fi、プロジェクター、ホワイトボード、プリンター複合機などをご用意します。 Q:場所はどんなところ? 東京都八王子市の大学セミナーハウスです。JR八王子駅、または、京王線北野駅、または、京王相模原線南大沢駅からバスに乗り、バス停「野猿峠(やえんとうげ)」から徒歩5分です。なお、駐車場スペースもありますので、車でお越しいただくことも可能です。詳しくは大学セミナーハウス公式サイトにてご確認ください。 Q:地方からの参加も可能ですか? 会場までの交通費はご負担頂くことになりますが、もちろん可能です。これまでも九州など各地からの参加を頂いています(例:NovelJam 2018に参加された広島県居住者の声)。 Q:「著者」と「編集者」と「デザイナー」を募集するのはなぜ? 「セルフパブリッシング」といえば、執筆だけではなく、編集、校正、校閲、デザイン、制作、広告、販売など、すべてのことを1人でやる、というイメージがあります。しかし、すべてにおいて高いクオリティを保ちながら、1人でなにもかもできてしまうようなスーパーマンは、ごくひと握りです。NovelJam「著者」と「編集者」と「デザイナー」がチームとなって、ともに悩み・楽しみ・苦労しながら作品を生みだすプロセスを体験して欲しい、という思いが込められています。 Q:「著者」で参加する場合の参加資格は? ​とくにありません。ただし、参加希望者が定員より多い場合は、3日間で作品が完成できるための力量があるかを判断するために、フォームに入力いただいた情報をもとに事務局にて選考させていただき、参加者を決定させていただきます。 Q:「編集者」で参加する場合の参加資格は?