mode21.com
日本人のすがたと暮らし 明治・大正・昭和前期の「身装」 | モードの世紀
大丸弘・高橋晴子の 日本人のすがたと暮らし を書評しています。著者2名は衣服史を最も深く理解した研究者で、本書の刊行計画を知ってから私は1年以上、待ち望みました。本書は、近代化における日本人のすがたと暮らしの実態をテーマ別に再現した本です。1項目が約2頁で収められているので読みやすい。