kotokudo.jp
アマモ再生、流れ藻回収作戦に参加。
日生町漁業協同組合さんと、日生中学校の生徒さんたち、地元の漁師さんや、ボランティアさんともに、日生近隣のアマモの種の回収に行ってきました。毎年この6月あたりに海にある流れ藻(筏などに絡まっているアマモ)を回収し、種を採取していきます。今回は一旦集めた種付きのアマモを袋に詰め込み海中で寝かし、のちの作業で種を分別します。その種を海にまき、そしてアマモが再生されるという一連の流れになります。こうして、直にいろんな人に関わり、自然に接することで、仕入れに使う牡蠣に対する理解を深めていけると考えています。