keisukeishii.com
ここ数年愛用している手帳「モチベーションシート」の2013年版 | KeisukeIshii.com
手帳って発売シーズンは8月下旬からなんですよね、ほんとは。 昔はその頃からいろいろチェックしてたんだけど、ここ数年はコンサルタントの岡崎太郎さんの作られた「モチベーションシート」を愛用してます。だから僕の場合は毎年10月下旬から11月に手帳を岡崎さんの通販で発注してるんです。 夢実現モチベーションシート・通販セミナーの岡崎太郎(Taro Okazaki)のオフィシャルサイト「売れるしくみはこうつくれ」「1日3分夢実現ノート」「3日坊主」でも使いこなせる手帳術」も絶賛発売中. モチベーションシートは予定立案よりも記録に目を向けて、日々の行いや心の動きを記録していくというもの。予定を立てるのはデジタルのものが得意じゃないですか?Google Calendarさえあればいいんだし。それ以上何がいる?To-DoだってRemember The MilkとかNozbeとかさえあれば終わりだし。だけど記録ってやっぱり紙なんですよ。未来は変わるけど、過去は変えられないものでないと記録にならないんですよ。だからこれからの手帳は記録と、それを醸成させる機能が求められると思います。それをいち早く取り入れた手帳がモチベーションシートなんです。 年間の月間予定表1冊と見開き1日のデイリー12冊、そして毎日の嬉しかったことや決意を月末にまとめるための8マス・9マスシートなどが付いてきます。 日々やったことと、ToDo・毎日の決意・日々生まれてくるアイデア・飛び込んでくる情報と連絡事項・そしてその日嬉しかったことを毎日記録していく・そして月末にまとめてみると様々な発見があるというのがこのモチベーションシートの機能。それがこの見開きに詰まっています。 最初はPVC製純正のカバーを使っていたのです。当時の純正革カバーはあまり好みではなかったんです。それはそこそこにして、純正カバーの寸法を元にして、自分の納得のいく特注の本革カバーを4年ほど前に大阪の工房で作ってもらいました。