katsukinoboru.jp
変化し続けることは難しい | katsukinoboru.jp
採用活動を開始しました。 今回ある方の経歴を伺っていて、やはり職務経歴書を見るだけでは、その人のことことは分からないなと実感しています。就職氷河期で新卒期に志望の業種で職につけなかった、結婚や出産で働き方を変えざるを得なかった、などなど。単に職場を転々としているのではなく、ほんとうに「転職」している人に興味を持っています。 私自身は、研究職を目指すことを早々に挫折して、それから専門書編集者の道を選択し、その延長線でデジカルを創業しました。 一度この仕事についたからにはという思いと、妻子を養わねばという思い(にダイレクトな周囲のプレッシャー)とも相まって、途中で独立創業したにもかかわらず、「こうあらねばならない」といった潜在的な思い込みに縛られ、本当の意味で「転職」できていなかったなと思ってます。 ただ、この期間に子どもが成人するまでの成長を見ていて、成長とは日々の変化そのものと実感することができたのと、ライザップで短期間に変化させるための仕組みを身体的にも習得できたので、これから経営者に転職して会社を変えます。 2年後には様変わりしているでしょう。 二十歳のころです。細いですね。 20代後半から30代前半は反抗期でしたね。マルボロ1日1箱吸ってました。 それから40代前半までは飲み過ぎ食べ過ぎで完全にメタボですね。 ライザップのおかげ。自分を変えるのはもう終わりにして、会社を変えます。