jcp-tokyo.net
【参院文教科学委】大学不祥事問題 吉良よし子議員が追及 "自浄作用の仕組み必要 " | 日本共産党東京都委員会
日本共産党の吉良よし子議員は16日の参院文教科学委員会で、大学不祥事に責任を負わない理事会が横行している実態を示し、理事長などによる専横的、独裁的な法人運営をただす仕組みを設けるよう強く求めました。 留学生の行方不明や医学部での入試差別など大学での不祥事が相次いでいます。