jcp-tokyo.net
政治変革 熱く語る
田村比例候補 「ネット演説」に登場 「ネット演説」で訴える田村智子参院比例代表候補(右から2人目)と、(左から)原田あきら 杉並区議、原純子衆院東京9区候補、和泉なおみ東京都議(右端)=6日(「しんぶん赤旗」提供) 日本共産党の田村智子参院比例候補(党副委員長)は6日、インターネット動画サイト「ニコニコ動画」の生放送「参院選2016ネット演説」に登場し、党の政策や政治を変える熱い思いを語りました。 「ネット演説」は、各党の候補者や支援者の街頭演説をネット上で再現し、全国でだれでも視聴できるようにするイベント。田村候補の演説に先立ち、原純子氏(党衆院東京9区候補)、和泉なおみ東京都議、原田あきら杉並区議が応援演説に立ちました。 田村氏は、安倍自公政権が昨年強行した戦争法について、「日本が攻撃を受けていない、攻撃される危険性もないのに、自衛隊に(海外で)たたかえということを決めてしまった」と批判。災害救助で頑張っている自衛隊員が海外で命を奪われるようにし、さらに憲法をも変えるたくらみは絶対に許せないと訴えました。 その上で、「自民党憲法改正草案」が国民の表現の自由まで規制しようとしていることに言及。〝平和や民主主義のために安倍政権は倒さなければだめだ〟という国民の声に耳を傾け、野党に選挙協力をよびかけた結果、今回の参院選で野党共闘が実現したと報告し、「みなさん、一票をいれてみましょうよ。野党を勝たせてみてください。政治は変わると思いますよ」と語りかけています。 「ネット動画」は、ニコニコ動画のサイトで視聴できます。(会員登録が必要) (「しんぶん赤旗」2016年7月8日付より)