hollywood-news.jp
日本最大級ポップミュージックフェス!POPSPRING2017出演者をおさらい ≪新人アーティスト編≫ | Hollywood News - ハリウッドニュース
日本最大級のポップ・ミュージック・フェスティバル<POPSPRING>が今年も開催。パフォーマンスを披露してくれる旬なアーティストたちを予習しよう!Part2は初来日の新人アーティスト編! ■サブリナ・カーペンター ペンシルベニア出身の歌手・女優のサブリナ・カーペンターは現在17歳。「若いころは将来何になりたいかわからないという人が多いことは知っているけれど、私は(歌手になることを)確信していて心に決めていたの」と語る通り、小学生のころからボーカルレッスンを開始。その後ディズニーチャンネルの人気ドラマ「ガール・ミーツ・ガール」の主人公の親友マヤ・ハート役にキャスティングされてから一躍その名が知られるようになった。 演技活動を精力的に行いながらも音楽の情熱は消えることなく、2015年初のフルアルバム「Eyes Wide Open」にて念願のデビュー。視野を広げて自分の生き方を見つけようと歌う自身最大のヒット曲「Eyes Wide Open」はYouTube再生回数4,200万回を突破している。そして昨年10月にはセカンドアルバム「EVOLution」を発売。先日ミュージックビデオが公開されたセカンドシングル「Thumbs」では、社会的かつユニークな歌詞とサブリナの成熟した歌声がマッチしクセになる一曲だ。 ■ジョーダン・フィッシャー アラバマ出身の22歳、ジョーダン・フィッシャーは歌・演技・ダンス・ソングライティングまでもこなす多才なエンターテイナー。ドラマ「うわさのツインズ リヴとマディー」やテレビ映画『ティーン・ビーチ』シリーズなどディズニーチャンネルを中心に活躍し、昨年1月に生放送されたミュージカル番組「グリース:ライヴ!」でのパフォーマンスが各メディアから大絶賛を受け注目を集めるように。人気歌手アリアナ・グランデも「彼の声は特別。ホイットニー・ヒューストンを思い出させられたわ」「寝ようとしていたところだったんだけど彼の歌声が聞こえてきて”なにこれ?音を大きくして”って感じだったの」と彼の歌声に虜の様子。
ハリウッドニュース編集部