hollywood-news.jp
マドンナ、「アーティストは政治的な発言を控えてほしい」という主張に猛反論 | Hollywood News - ハリウッドニュース
歌手のマドンナが投稿したファンへのコメントが話題になっている。 現地時間8日に迫ったアメリカ大統領選挙の投票日。マドンナは頻繁に政治的な発言をしており、民主党候補のヒラリー・クリントン氏をサポートすることを明言している。 そんなマドンナは現地時間4日にも「ヒラリーに投票して!それで、私たちはともに強くなるの」とインスタグラムに投稿した。これに対してあるユーザーから「私はマドンナが大好きだけど、アーティストたちには政治の話をしないでほしい」というコメントがついたのだが、マドンナは「バカには私のインスタのアカウントを見ないでほしいと思うんだけど」と猛反論。 これを受けてコメント欄では、アーティストが政治的な発言をする是非について議論する人も現れる事態に発展。アメリカではサポートする候補を明言するなど政治的な発言をするアーティストが多く、ケイティ・ペリーもクリントン氏への支持を表明して投票を呼びかけている。
ハリウッドニュース編集部