fujimashion.com
【百合小説】「濡れる夜」 小説 藤間紫苑
濡れる夜 なんとなく落ち込んで。 そんな日に限って雨で。 私は新宿二丁目のガールズバーで酒を引っかけてから、ふ…