direction-dcord.com
Interview #08 Anna Kanehara : DIRECTION'S EYE : Direction
河原 今はおいくつですか? 金原 25歳です。モデルは14歳からはじめました。日本の現場で海外のモデルに年を聞いて、15歳と言われたりするとびっくりしますけど、思えば自分もそうだったんですよね。 河原 では当時から背も高かったんですね。きっかけはやはりスカウトですか? 金原 当時は173cmぐらいで、今は177cmです。実家が渋谷区なんですが、近所のお祭りに友達と行った時に、子連れのご家族の方に声をかけられたんです。その方のお知り合いが、モデル事務所を立ち上げるということで。 河原 地元というのは珍しいパターンですね。 金原 奥さんが元モデルさんで、旦那さんはデザイナーさんのご夫婦でした。たまたまご家族で遊びに来ていたようで、疑いもせずにお話を聞きました。家で親に相談したら「まずやってみて嫌だったら辞めればいいし、合うようだったら続ければいいんじゃない」と言われスタートしたんです。13歳で、小学校を卒業したばかりの頃でした。 河原 当時はどんなお仕事をされていたんですか? 金原 初仕事は『Hot-Dog PRESS』でした。その後は『PS』などのストリート誌と同時に『流行通信』とかハイファッション系もやらせていただいていました。メイクされることも初めてでしたし、毎回いろいろな魅力的な人たちに出会えるのは楽しかったですが、やはり