whatsdemocracy.jp
永田町で映画鑑賞。参議院議員会館に「標的の村」を観に行こう! | What's デモクラシー? ワツデ
米軍の戦闘訓練の、「標的」として実際に使われている小さな集落が、日本にあるのをご存知ですか? 「標的の村」というドキュメンタリーをきっかけに、少しずつ全国にその名が知られつつある、沖縄本島北部の集落、高江。 米軍のヘリパッドに囲まれ、いつ大事故が勃発してもおかしくない状況下の高江で、根気強く非暴力の抵抗を続ける人々に、機動隊が襲いかかり、深刻なけが人が相次ぐ事態になっています。 「夏休み」を利用して、高江を訪れる人が増えている つい先日この地に安倍首相夫人が訪れたことが話題となり、来訪の是非を巡る議論がSNSでも盛んですが、マスメディアでは報道されにくい「本当に起こっていること」を、自分の目と耳で確かめようと足を運ぶ人々が増えてきています。そんな人々による、報告会が全国各地で開かれています。 「報道の自由度ランキング」が現在世界72位まで急降下中の、安倍政権下の日本。自分自身がメディアになり、マスメディアの情報を日々補完していくことも、デモクラシーの大切なアクションと言えそうです。 ◎8月14〜18日は高江のヘリパッド工事が停止するため、抗議行動も中断。19日より再開となります。 ◎8月22日17時より、参議院議員会館講堂で、「標的の村」上映があります。資料代500円。同日16時半から通行証が配布されます。 (お問い合わせ:福島みずほ事務所 03-6550-1111) ▼緊急!「高江報告会」 8月16日 6:45 PM - 9:00 PM @東京・飯田橋 http://whatsdemocracy.jp/events/8542 ▼高江現地緊急派遣団報告会 8月23日 6:30 PM - 9:00 PM @東京・吉祥寺 http://whatsdemocracy.jp/events/8545 ▼映画「標的の村」公式サイト http://www.hyoteki.com ▼報道の自由度、日本は72位 国際NGO「問題がある」(朝日新聞 2016年4月20日) http://www.asahi.com/articles/ASJ4N0SHDJ4MUHBI02M.html