whatsdemocracy.jp
現代史研究会7月例会「フランス第三共和政期の林間学校活動から見る児童の貧困と衛生」 | What's デモクラシー? ワツデ
現代史研究会7月例会 〇【7月例会のお知らせ】   現代史研究会では、下記の要領で7月例会を予定しております。   こちらの方も皆様のご出席をお待ちしております。 >日時:2018年7月14日(土)13:00~ (開始時刻が早まっておりますのでご注意下さい) >場所:東京大学本郷キャンパス 法文1号館1階114教室 >キャンパスマップ:http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_01_01_j.html) >>第1報告:犬飼崇人氏(学習院大学文学部史学科助教)  報告題目:「フランス第三共和政期の林間学校活動から見る児童の貧困と衛生」  コメンテータ:上垣豊氏(龍谷大学) >>第2報告:松本祐生子氏(東京大学大学院人文社会系研究科博士課程)  報告題目:「戦後スターリン期の祭典 モスクワ800周年記念祭を中心に(仮)」  コメンテータ:瀧口順也氏(龍谷大学)   http://gendaishiken.web.fc2.com/top.html