whatsdemocracy.jp
第58回 月1原発映画祭/交流カフェ『チャルカ-未来を紡ぐ糸車』上映+島田恵監督トーク | What's デモクラシー? ワツデ
====================== 第58回 月1原発映画祭/交流カフェ 『チャルカ-未来を紡ぐ糸車』上映+島田恵監督トーク ====================== ■日時・プログラム 2018年1月14日(日)開場15:00 15:30~17:00 上映 17:10~18:10 トーク 18:30~19:30 交流カフェ ■参加費/定員 ・上映 1000円/定員30名 ・トーク 500円/定員30名 ・交流カフェ 500円(1ドリンク+軽食付)/定員20名 ■映画『チャルカ-未来を紡ぐ糸車』 高レベル放射性廃棄物の地層処分研究施設がある北海道幌延町の隣町で酪農を営む久世薫嗣さん一家を中心に、もう1つの研究施設がある岐阜県東濃地域、フィンランドで建設中の世界初となる地下処分施設、原子力大国フランスの処分計画地ビュールなどを取材。核廃棄物処理の現状と共に新しいエネルギーや生き方を追って、人類の未来を問いかける。 (2016年/90分/日本) ■島田恵監督プロフィール 1959年東京生まれ。写真雑誌社、スタジオ写真などを経てフリーの写真家に。1986年のチェルノブイリ原発事故後初めて六ヶ所村を訪れ、核燃問題で揺れる村に衝撃を受け取材を始める。1990年から2002年までは六ヶ所村に在住。あらたに映像分野で核燃問題を伝えようと、2011年から映画制作に乗り出す。第7回平和・共同ジャーナリスト基金賞受賞。 著書に「いのちと核燃と六ヶ所村」(八月書館)、写真集「六ヶ所村 核燃基地のある村と人々」(高文研)。 島田恵公式サイト http://shimadakei.geo.jp/ ■会場:谷中の家(東京都台東区谷中3-17-11) メトロ千代田線千駄木・JR日暮里・JR西日暮里下車徒歩7分。 よみせ通り、延命地蔵を東へ入る、2筋目を南へ入って東側。 築55年の木造耐震補強民家。目印は格子戸。 http://www.jtgt.info/sites/default/files/2013-05-14.jpg ■予約方法:以下いずれかの方法で必ず予約してください。 1.申込みフォーム(上映・トーク・交流カフェ、別々にお申込みが必要です) ・上映 http://kokucheese.com/event/index/501608/ ・トーク