vcosp.com
たいていの人は笑ったほうがカッコいいしカワイイ
笑えよ、ベジータ。 どうも、スマイル原理主義者です スポンサードリンク 急にオネエ語/オカン口調になる 私がよくやるのは、カメラを構えたあとに急にオネエ語、もしくはオカン口調で喋ること。なぜかお互い楽しい気分になれます。イメージはIKKOと中川家の礼二。 その他、私の場合、野々村議員の泣き真似をしながら「ンガワイインンハッハッハッハーーーー↑ ↑ ↑ ↑」とかやったり、急に左右に腰を振ったりして笑わせてから撮ってます。 あとはあなたの笑いのセンスの問題です。得意ですよね!?!?!? ね!?!?!?!?!?!? ちなみに私は割とよくスベります。負けないわよ。 ふだんの関係性が8割 ボケて笑ってもらうためには、普段から関係性を作っておくことがとても重要です。 「こいつは笑わせてくる奴だ」という前提条件が整っていないのにボケても、面白いという感情より困惑のほうが先に来てしまって笑えないのです。ふだん冗談を言わない人がボソッと何か言っても寒い空気になりますよね。アレです。 ただ、そんな「笑い」っていう笑いでなくても全然いいです。ホッとさせること。すごい面白いことじゃなくて、安心感で顔がほころぶような演出があれば、それだけで充分いい写真が撮れると思います。 笑うこと、スマイルに固執しない 意図的に笑うのが苦手なフレンズもいるから…… もちろん、もともと感情の起伏が少なかったり、笑顔を作るのが苦手で、それがコンプレックスになってる人もいます。平気平気。フレンズによって得意なことは違うから……。 そういう人は、別に笑わなくても好感度の上がる写真を撮り続ければいいんです。たとえば野々村議員の真似とか。 今日のオチ担当 モデル:なすずさん @vocaloid39371 撮影:V (・ω・)<何もしてないのにデフォルトでゲラゲラゲラゲラ笑っちゃうなすずって人がいるんですよー! (゜Д゜)<なーにィ! やっちまったな!!! というわけで今回は、個人的に「笑顔が素敵なラーメン三銃士」にご協力いただきました。ありがとうございました! ラーメン三銃士……? Follow @nicestarguy