ueck.com
スティーブジョブズ自伝 | ueck-log
本人公認の唯一の自伝。なぜ、今回作者のインタビューに答えたのか、尋ねたそうです。 作家として自分は客観的な第三者的立場をとることに慣れている。しかし別れをいおうとして悲しみが押し寄せてくるのを感じずにはおれなかった。感情を抑えるために、私はいまでも困惑している質問をした。なぜ Jobs はかくも熱心だったのか。いつもなら人目に触れるのをいやがる彼が、一冊の本のためにかくも心を開いて、2年間の50回