ub.workdesign.jp
pdfファイルが点線
いつからかpdfファイルが点線だらけで読めなくなっていました。 ソフトは「Acrobat Reader 9」で、pdfファイルを開こうとすると、 「このページを正しく表示するには、日本語サポートパッケージが必要です。現在の設定ではこのリソースは利用できません。これは、 http://www.adobe.com/products/arcobat/acrrasianfontpack.html からダウンロードできます。」 と出て、そのサイトに行くとVer.8までしか対応されていない。 ネットでググったところ、「ドキュメント・ビューア」なら開けるという人もいるのだが、私の場合は「ドキュメント・ビューア」だと、文字部分が真っ白です。 さらにググると、「FoxitReader」なら開けるという人もいたので、これをダウンロード。 確かにこれなら開けます。 さらに、対応策を見つけたので試してみました。 ■[ubuntu][pdf]日本語PDF文書の文字化け対処法 必要なパッケージのインストール sudo apt-get install evince ghostscript cmap-adobe-japan1 xpdf-japanese これはすでにインストール済みでした。 次に、CMap関係のファイルを検索してくれるようにシンボリックリンクを作成 sudo mkdir -p /usr/share/poppler/cidToUnicode sudo ln --symbolic /usr/share/xpdf/japanese/Adobe-Japan1.cidToUnicode \/usr/share/poppler/cidToUnicode/Adobe-Japan1 sudo mkdir -p /usr/share/poppler/cMap sudo ln --symbolic /usr/share/fonts/cmap/adobe-japan1 /usr/share/poppler/cMap/Adobe-Japan1 これで、ドキュメントビューアでは開けるようになりました。 でも、Acrobat Readerではダメです。 さらにググるとこのような記事が Adobe Reader 9で日本語が点々になる件 なんでもAdobeReader9のバグだとか。 1.ftp://ftp.adobe.com/pub/adobe/reader/unix/8.x/8.1.6/jpn/ 上記より、AdobeReader_jpn-8.1.6-1.i486.tar.gz をダウンロードして解凍。 2.上記を解凍して出来た AdobeReader ディレクトリ内の COMMON.TAR を解凍。 3.解凍して出来た AdobeReader/Adobe/Reader8/Resource/CIDFont 内にある、KozGoProVI-Medium.otf を /opt/Adobe/Reader9/Resource/CIDFont/ 内にコピー。 4.環境変数 ACRO_DISABLE_FONT_CONFIG を設定する。 $ env ACRO_DISABLE_FONT_CONFIG=1 acroread 5.Firefox のプラグインでも上手く機能するように、~/.bashrc の最下行にでも下記のような感じで追加して保存。 #ACRO_DISABLE_FONT_CONFIG export ...