ub.workdesign.jp
メインマシンをUbuntuに!-Becky!からThunderbirdへ移行(1)-
毎日使うメール、これをUbuntuに移行するには、使い慣れたBecky!からThunderbirdに完全移行する必要があります。しばらくは併用して試してきましたが、ここで一発乗り換え完了しました。■メールデータ移行メールデータの移行の仕方は、ちょっとググると結構情報があるのですが、VBscriptやPerlを使って変換とかいうのがわからないし、関係サイトのリンク先がずっとメンテナンス中だったりするので、下記サイトを参考に手探りでやってみました。Becky! から Thunderbird へメールデータを移動(感謝)まずは、どの情報でも出てくるとおり「CircleBecky plug-in」を Becky! にインストールし、拡張エクスポートをmbox 形式にして、一括 export 。メールの量が多いので結構時間がかかりました。私の場合、受信メールのフォルダ分けがたくさんありまして、これを自動で移行しようとすると、VBscriptを使って変換する必要があるらしく、簡単にそれをやってくれるツールをどなたかが作ったらしいのですが、サイトは入れなくなってました。で、手作業でやってみました。Thunderbirdのメール保存場所「/home/ユーザ名/.mozilla-thunderbird/*****.default/Mail/Local Folders」に、Becky!からエクスポートした「受信トレイ.mbx」その他全部をコピー。そして、Thunderbirdを起動すると、ちゃんとフォルダが表示されています。フォルダ名が「受信トレイ.mbx」のままになってしまったので変更しましたが、コピー前に変更しておいた方が楽だったかもしれません。そして、受信トレイや送信済みアイテム、ゴミ箱は既存のフォルダにメールを移動。■アドレス帳の移行下記のサイト通りBecky2からの移行■アカウント設定、メッセージフィルタ設定これは手作業でしました。■アドオン追加使い勝手をBeckyに近づける為、アドオンを追加しました。Quicktext 定型文を作成してメッセージに簡単に挿入できる機能を追加Display Mail User Agent Extension 送信者のメールクライアントの種類をアイコンで表示。xSearchbarT2 検索バーの追加get before send メール作成画面に「pop before smtp」を追加■その他参考にしたサイトBecky2からの移行Becky!2 から Thunderbird 2 へ移行する方法XPのBecky!も残しておいて、バックアップ代わりにすることにしました。1日の終わりにBecky!で受信した際にサーバーから消す設定です。メールがUbuntuになれば、XPを開く機会はぐんと減ります。うれしーーー。