ub.workdesign.jp
メインマシンをUbuntuに!-7.10にアップグレード-
バージョン8.04から7.04に変えたのは、間に7.10があることを忘れていたのでした。 前にダウンロードしたCDが7.04だったので、それが前バージョンと疑いもなくインストールしてしまいました。 仕方ないのでアップグレード。ネットワーク経由でのアップグレードはBフレッツマンションタイプではえらく時間がかかって、これもインストールCDをダウンロードしてクリーンインストールしたほうが良かったような気がします。 あまりに長いので、ほっといて寝てしまいました。 アップグレード途中で、「defaults.listを置き換えますか?」とか、いろいろ置き換えますか?って聞かれる。 前にノートパソコンの7.04で何も考えずに7.10にアップグレードして失敗したのを思い出しました。 たしか、そのままEnterを押していった。Enterだと置き換えないほうだったのね。 それで起動しなくなったのか・・・(汗)。 ドキドキしながら再起動。 「Ubuntu is running in low-graphics mode」ですと。 ビデオカードがまたダメになりました。 一応起動しますが、2台のモニタに同じ内容が表示されています。 7.04を入れた時は1台しかまともに映りませんでしたが。 リポジトリを「Feisty」から「gutsy」に変更して、日本語セットアップヘルパを実行。 ビデオカードは「制限付きドライバの管理」では使用中になってますが、これは古いドライバでしょう。 今度はEnvyで入れてみます。 Envyは起動すると何かファイルが無いとかで、インストールし直してみますか?と聞かれるのでOK。 完了後、そのままNVIDIAのドライバをインストールして再起動すると、マルチモニタの設定も正常に動作しました。 起動時に「Xウインドウのキーボード設定が現在のGNOMEの設定と異なります・・・どちらの設定を利用しますか?」と出る。 「GNOMEの設定に従う」をクリックして再起動すると、やっぱり聞かれる。 キーボードは最初USキーボードになっていたので修正済み。 ネットでググってみるとどうやらたまにある障害らしい。 でも、「Xの設定に従う」をクリックしてみたら、出なくなった。 参考サイト おさるのパソコン備忘録 Ubuntu日本語フォーラム